ブログで稼ぐための広告を選ぶ方法!おすすめのやり方を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ミッツです。
今回は、ブログで稼ぐための広告を選びとおすすめのやり方を紹介します。

広告にはさまざまな種類がありますが、はやり適材適所があります。
ココを間違うと、ブログの収入も一向に増えません。
しっかり、理解しておきましょう。

 
ブログの広告の種類は大きく分けて2種類です。
・クリック型
・成功報酬型 それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

ブログの広告の種類 クリック型広告

クリック広告の代表ともいえるのが「アドセンス」ですね。
クリックされただけで、あなたに収益が入ります。

広告内容もグーグルさんが自動的に適した広告を表示してくれますので、広告選びやリンク切れの心配がいりません。
メンテいらずです。

ただ広告収益の単価は低いです。

 
これらの特徴からアドセンスのようなクリック広告には、アクセスがたくさん集められるトレンドブログが向いています。

考え方としては
「アクセスをたくさん集めれば、ある一定の割合でアドセンスがクリックされる」
というスタンスです。

アクセスが増えるほど収益が上がる可能性が高くなります。

逆にアクセスが少ないブログでは、収益の面で言うと後述する成功報酬型の広告の方が向いています。

 

ブログの広告の種類 成功報酬型広告

成功報酬型の広告は、クリックされて広告主のサイトに飛んだ後、商品の成約なり登録などの成果が得られた時に収益が発生します。

代表的なモノは、アフィリエイトBなどのASPがあります。
広告は自分で選ぶ必要がありますし、広告主が広告を辞める場合もありますのでリンク切れのリスクがあります。

広告設置後のメンテはある程度必要でしょう。

収益の単価はクリック型広告よりも、断然高いです。
アクセスが少なくても勝負になります。
 
ただこの場合、訪問者の「属性」が重要です。

例えば、
バイクのブログにバイク関連の成功報酬型の広告を載せるから成約率が高まるのであって、バイクのブログに健康食品の広告を載せても最大限の効果はありません。

 
実はアマゾンや楽天も成功報酬型広告なのですが、報酬額が低く、感覚的にどちらかと言うとクリック型広告に性質が近いように思います。
報酬も低いです・・・

 

ブログで稼ぐための広告選び

私個人的にはひとつのブログにいろいろな種類の広告を載せるのは非効率だと考えています。

アドセンスならアドセンス中心。
成功報酬型の広告ならそれ中心でブログを作った方が、効果的です。

トレンドブログはアドセンス。
サイトアフィリは成功報酬型の広告。
これがおすすめの広告です。

 
トレンドブログは、とにかくアクセスを大量に集めて、クリックしてもらう作戦です。
不特定多数のアクセスですから、属性を絞った成功報酬型の広告は不向きです。

トレンドブログの理想の流れは、あなたのトレンドブログにアクセスしてきた訪問者の出口が、アドセンスという構図です。

 
一方、サイトアフィリは、訪問者の属性がコントロールできますのでクリック率を高める事ができます。

バイクのブログを作ればバイク関連に興味のあるアクセスが集まってくるのです。

この属性にバッチリ合った成功報酬型の広告なら、アクセスの少ないブログでも、収益を上げる事ができます。

 
ここでバイクに興味のある人がアクセスしてくるのに、どんな広告が表示されるかわからないアドセンスでは、ビジネスチャンスを逃しています。

もちろんアドセンスは、訪問者の嗜好をある程度把握していて、それに準じた広告を出そうとしますが、必ず相応しい広告表示になるかはわかりませんからね。

それなら、
最初からあなたのブログに関連する成功報酬型の広告を載せた方がはるかに確実です。

 
ココを間違えてアドセンスを貼ってしまうと、せっかくの濃いアクセスなのに、単価の低いアドセンスに流れる事になり、取れるハズの収益が減る事になります。

コレ、あまり得策とはいえません。
私も昔、ひたすらアドセンス一辺倒のブログだったのですが、ずいぶんともったいない事をしていました(泣)

 
サイトアフィリでは、少ないアクセスでも濃いアクセスですから、コレを大事に確実に収益に繋げるイメージでブログを作ることが重要になりますね。

今日も感謝です!

 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事