インタースティシャル広告はモバイル検索で評価が下がります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田舎暮らしブロガーのミッツです。

インタースティシャル広告ってご存じでしょうか?
スマホで見ていて突然前面に広がる広告のことです。

どうも今後、インタースティシャル表示はモバイル検索で評価が下がってしまうようです。

今日はそのあたりのお話を・・・

 

インタースティシャル広告とは?

グーグルからのお達しがありましたので、ご紹介しますね。

「2017年1月10日より、
インタースティシャル広告はモバイル検索で評価が下がります」

たまにありませんか?
スマホで見ていたら突然全面に現れるポップアップ。

あの形式の広告の事を「インタースティシャル広告」というのですが、アレに待ったがかかるようです。
グーグルさんのウェブマスターブログから拝借してきたのが下の画像です。

インタースティシャル広告

要するに
・ コンテンツを隠してしまうほど大きなポップアップ広告
・ ポップアップ表示を消さないとコンテンツにアクセスできない広告

このあたりがヤバイようです・・・

ただし、細かな例外もあるようなのですが、
ほぼほぼそんなポップアップが必要がない我々は、とにかくインタースティシャル広告は外した方が無難でしょうね。

 

我々のインタースティシャル広告対策は?

インタースティシャル広告対策

ここでふと思った人もいらっしゃると思います。
「アドセンスにも似たようなページ単位の広告があるよね?」

そうありますよね。
でも、さすがにアレは大丈夫のはずです。

だってグーグルの広告ですからね^^

我々の対策として出来る事は、
グーグル以外のインタースティシャル広告は、とりあえず止めておく
なんらかのポップアップの仕組みをいれているなら、とりあえず止めておく
 ですね。

2017年の1月10日から実施ですから、もうすぐ!
心当たりのある人は、修正しておきましょう。

 
実は私の所にも、コンサル生の所にも、
最近このインタースティシャル広告業者さんからの営業が来ていました。

頻繁に・・・

いろいろな会社がこのインタースティシャル広告に参入しているようですね。
どうなっちゃうんだろう?

たしかにユーザーにとって、突然のポップアップはウザイです。
調べもの、探し物の最中に出てくるわけですからね。

グーグルさん、そこを厳しくしたわけです。

たぶん気休めにしかならないと思いますが、
この順位の変動は、インタースティシャル広告が導入されているページだけのようです。

サイト全体の評価が下がるわけではない。

逆に言えば、別に検索順が下がってもいいページなら、入れておいてもいい。

あ、そうそうこのインタースティシャル。
広告じゃないポップアップでもダメですからね。

 

これからのグーグル対策は?

インタースティシャル広告対策

対策と言うと大袈裟ですが、要するに
小手先・小細工のような方法は、どんどん通用しなくなっていく。という事です。

これからはますます
正々堂々のコンテンツ勝負です。

「どうにかして収益をあげてやろう」
という意志が感じられる、小細工ミエミエのサイトじゃダメなわけです。

例えば、広告だらけのサイト。
いまだに広告バナーがベタベタあるサイトがありますよね。
どんだけ欲張ってんじゃ?というような^^・・・

広告単価をなんとか上げたくて、
アドセンスの広告ブロックがいっぱいのサイト。
どんだけ単価上げたいんじゃ?^^・・・

 
コンテンツ勝負の場合、トレンドブログはどうするか?

事実を伝えるだけの記事じゃダメです。
それプラスアルファが大事!

難しいことじゃありません。
あなたの体験・経験・感想・思いでいいのです。

今後、文字量もすごく大切になりますよ。

今日も感謝です!

 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

*メールアドレス
*お名前(ペンネーム可)
姓 
名 


※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
くわしくはコチラをクリック。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事