ブログの記事数とアクセスの関係!記事数が多ければ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ミッツです。
先日の大惨事、手動ペナルティを解除してトレンドブログを復活させようと作業しているうちに、ある気づきがありました。
よくよく考えると、アクセスアップにはとても重要な事ですので、シェアしたいと思います。

 

手動ペナルティからの重要な気づき

私は手動ペナルティの解除を目指してさまざまな修正作業をしました。

おかげさまで4日でペナルティが解除されたのですが、すぐさまブログを復活させるべく、作業を始めました。

まず、420記事ほど削除しましたので(泣)
この中から人気のあった(アクセスの多かった)記事を修正しながらアップしました。

参考にしたのは、プラグインJetpackのサイト統計情報です。
アクセスを全期間で多い順に並べて表示させます。
そして上位の記事から再度アップします。

ここでふと目についたのが「日本エレキテル連合」の記事です。
全期間でもアクセスの多さは上位に入っています。

でも、「コレ、今検索する人っているの?」

素朴な疑問です(笑)
念のため、全期間で表示させていたのを30日間で表示させました。

・・・出てきません。
つまり30日間のアクセスはゼロです。

この記事を再アップさせる事にメリットがあるのか?
もちろん、アップしておけば、いつか誰かしらがアクセスしてくる可能性はあります・・・

ただ、私が今回の手動ペナルティで痛感している事は、
価値の無いコンテンツにならないこと
正確には「価値の無いコンテンツと見られない事」です。

アクセスの来ない記事を残しておいてメリットがあるのか?
価値の無いコンテンツ = アクセスの無いコンテンツではないのか?
と非常に悩みました。

 

ブログの記事数とアクセスの関係

そこでいろいろ検証した結果、
だいたいアクセスの多い人気記事は決まっている
全体のアクセスのほぼすべてをその記事達が占めている

という事実がハッキリとわかりました。

これは、私が今まで考えていた
「ブログ記事が増えれば増えるほどアクセスが大きくなる」
という考えを大きく覆すモノになってしまいました(苦笑)

記事を量産すればいいってもんじゃないのです!

現に私のトレンドブログは550記事から、現在5分の1ほどの100記事になったにもかかわらず、アクセス数は5分の1にはなっていません。
だいたい3分の1ほどですんでいます。

落ち着けばもっとアクセスが戻ってくると思っています。

 
グーグルの手動ペナルティを念頭に置けば、価値の無いコンテンツ(人気、アクセスの無い記事)は、ないほうがいい。

つまり、
記事のリストラは、価値のあるコンテンツ作りには必要なのです!

ブログの価値、質を落とすような記事がたくさんあるくらいなら、いっそのこと削除した方がいいでしょう。

昔はロングテールを狙ったサイトのボリュームを増やす方法が有効だったように思います。しかし、今はボリュームよりも質をグーグルは求めているようです。

その結果、
記事数が多いほど、アクセスが増えるのではなく、
記事の質が高いほど、アクセスが増えるのです。

 
ただし、今トレンドブログを始めたばかりの人は、これにまだ当てはまりません。
まずは、記事を書いてブログ(ドメイン)の力を強くすることです。

 

検索上位ならアクセスがたくさん来るという妄想

このアクセスの無い(人気の無い)記事をいくつか調べると、これまた意外な事実がわかりました。

ある記事は1ヶ月に数回のアクセスしかありません。
先ほど述べた削除対象の筆頭記事です(笑)

しかし、この記事を検索してみると、私が狙った複合キーワードでトップ5に入っているのです。
つまりは上位表示されている記事です。

上位表示されているにもかかわらず、アクセスが無いという事は、
誰にも検索されてないキーワードなわけです(泣)

需要がない(検索されない)キーワードでいくら上位表示できていても無意味です!
完全に私のキーワード設定のミスなんですね。

完全に自己満足。
ひとりよがりです・・・

 
これからは定期的に記事のメンテをしていこうと決めました。
脱、トレンドブログの段階に入ったブログは少数精鋭の記事で十分勝負になります。
と言うか、足を引っ張る記事なら、無いほうがいいのです。

おそらくこいうった記事はグーグルでの評価は低く、ひいてはその評価の低い記事があるブログ(ドメイン)自体の評価も下げてしまう危険性があると思います。

 
ペナルティはイヤですが、いえ絶対にイヤですが、今後の運営に大切な「気づき」を得ました。
それでよしとしましょうか。

今日も感謝です!
 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事