ネタが無い困った時は?おすすめ記事の書き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ミッツです。
ブログ記事のネタに困った経験は、おそらく誰でもあると思います。

ブログを更新しなきゃいけないし、かと言って薄っぺらな記事じゃマイナスだし・・・
そんなあなたに、私がけっこう使った方法がありますので、お話します。

 

ネタが無い場合は、過去記事に注目!

どうしても記事ネタが見つからない時は、あなたのブログの過去の記事に注目してください。特に人気記事(アクセスの多い記事)です。

ちなみに、記事に対するアクセスは、グーグルアナリティクスや、プラグインのJetPackdで見る事ができます。

 
今までのあなたのブログ記事の中で、
アクセスを集めている(人気)の記事をピックアップして、それに関連付けられるネタを探します。

その記事を書いて、過去記事からのリンクを貼れば高確率で、人気記事のアクセスが新しく書いた記事に流れていきます。

例えば、私のあるブログでは最近「安保」関連の記事がたくさんのアクセスを集めています。
結構前に書いた記事なのですが、今国会でヤマ場を向かえていますから、興味のある人達がアクセスして来るのでしょう。

そのアクセスの多い「安保」の過去記事に、関連する内容の記事を書けばいいのです。
「集団的自衛権」や「自衛隊」の記事を書いて、アクセスの多い「安保」記事ページからのリンクを貼れば、アクセスが流れてきます。

リンクグルグル作戦は、さまざまなメリットがありますよ。

 
トレンドブログでも同じです。
あなたのトレンドブログのアクセスが多い記事に、関連する記事を書いてリンクを貼ればOKです。

ここでの新しく書く記事は、べつに今トレンドな記事でなくてもかまいません。
要は、アクセスを流す(ブログ内の滞在時間を増やす)=収益の上がる可能性が上がる。役目の記事なのです。
旬ネタである必要はありません。

例えば、
Aさんの記事からリンクを貼って、Aさんの嫁さんの記事を書く
Bさんの記事からリンクを貼って、Bさんと現在共演しているCさんの記事を書く
Dさんの記事からリンクを貼って、昔Dさんが出演していたドラマ映画のネタバレを書く
Eさんの記事からリンクを貼って、Eさんと同じ事務所のFさんの記事を書く
・・・・なんでもできます(笑)

新たに書く記事は、旬じゃなくてもいいので楽です。

 

人気記事の利用法とデメリット

いろいろなブログを見ていると、サイドバーあたりに「人気記事」というコーナーを設けているブログが多くあります。

「人気記事」を貼る事はブログ内の滞在時間を伸ばす効果もあるのですが、逆に言うとそのブログの人気キワードをバラしているようなモノなのです。
実は、諸刃の剣なんです。

ブログを見る側の立場になれば、
人気キーワード採集にはもってこい(笑)
ネタに悩んだら、他のブログの人気記事を調べるのも手ですね。

ブログ運営者側の立場なら、キーワードはあまりひけらかさない方がいいです。
ある程度ブログに力が付いてきたら「人気記事」のコーナーはハズしちゃっていいでしょう。

 
特にトレンドブログは、注意が必要です。
訪問者に「こんな感じのネタがアクセスを集めているんだ」と公表しているのと同じですから・・・
トレンドブログはマネされやすいですからね。

ブログが強くなれば、人気記事でアクセスを回すよりも、先ほどお話した「記事同士のリンク」の方がおすすめです。
サイドバーには「関連記事」のコーナーがおすすめですね。

今日も感謝です!
 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事