アドセンスのクリック単価が低い時の対処法と広告ブロックの関係!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ミッツです。
先日、ブログを見ていただいている方から、質問を頂きました。

「クリック単価が低い」お悩みです。
せっかくなので、この質問をシェアしたいと思います。

ちなみにご質問等は、ミッツとコンタクト!から出来ます。

 

アドセンスのクリック単価

アドセンスのクリック単価は常に変動します。
毎日のレポートを見て、一喜一憂するのはあまりよろしくありません。

年間でも月の内でもクリック単価が高くなる、低くなるという時期はザラにあります。

だいたいアドセンスのクリック単価は20円~30円ぐらいに収まるのが普通ではないでしょうか。
クリック単価が、20円を下回っちゃったら、ちょっと心配ですね。
この質問してくださった方のアドセンスのクリック単価は17円だそうです。
たしかに低いかもしれません・・・

私の一番最初にしたアドバイスは、
「広告ブロックを全部外してください」でした。

へんに小細工をしている方が、マイナスに影響している事が多いです。
アドセンスの広告ブロックの効果的なやり方!使い方間違ってない?

結果から言うと、その人のクリック単価は翌日から上がりました。

やはり広告単価を上げる為に、広告ブロックをしていたそうですが、完全に裏目に出ていたわけです。

 

アドセンス広告の表示のされ方

ブログ運営者が高いクリック単価の広告を表示させようとしても、実はあまり意味がありません。

なぜなら最近は
ブログ内容に合った広告表示よりも、訪問者の履歴を配慮した広告表示の割合の方が大きいようなのです。

例えば、バイクのブログを書いてバイク関連のアドセンス広告を表示させても、訪問者がその前に英会話関連の検索や、サイトを訪れていれば、バイク関連の広告より、英会話関連の広告が表示される可能性が大です。

試しにあなたもやってみてください。
関係のないジャンルのサイトをいくつか見てから、あなたのブログへ・・・
どんな広告が表示されていますか?

これはトレンドブログでは、もっとストレートに現れます。
もともとトレンドブログはごちゃ混ぜブログですから、専門性がありません。
ブログの内容に添った広告よりも、訪問者の嗜好に添った広告が表示されます。

もはや、あなたがクリック単価の高い広告を表示させるのは至難の技です。

それよりも、広告ブロックを外してたくさんの広告に単価を競わせた方が単価の上がる確率が上がります。

 

アドセンスはクリック単価よりもクリック率!

もっと根本的なコトを言えば、アドセンスは単価がどうより、クリックしてもらう事の方が重要です。

クリックされなければ、収益ゼロですから・・・
クリックされない広告は、ブロガーにとって単価以前の問題です。

クリックされない高単価広告 < クリックされる低単価広告

我々はクリック単価よりも、いかにしてクリックしてもらうか(クリック率)の方が、圧倒的に重要なのです!
広告のブロックを外して、よりたくさんの種類の広告が表示できる状態にしておけば、どんな訪問者が来ても対応できます。

例えばファッション関連の広告単価が低いからといってブロックしてしまうと、ファッションが好きな訪問者があなたのブログに訪れた時に、ファッション関係の広告が表示されません。
ビジネスチャンスを逃していますよね。

たとえ、いくら高単価の広告が表示されていても、その訪問者が興味のある広告じゃなけりゃ、結局クリックされないのです。

広告単価が安くてもクリックさえされれば成功です。
あとはクリック率を上げるようにしていくだけです。

もう一度、広告ブロックを見直してみる事をおすすめします。

今日も感謝です!

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事

まだデータがありません。