ライバルが少なくて生き残れるブログジャンルの見つけ方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田舎暮らしブロガーのミッツです。

私は今年、新規で6個の特化ブログを作るという約束があります。

先日、あるジャンルのブログを1個作りました。

今日はそんなお話を・・・

 

ブログは複数持つ事で安定します

ブログは複数持つ事で安定します

仮に、あなたが、今ブログがひとつだけだったとしても、将来的には複数持つべきです。

複数持つことで収益が安定します。

もし「ブログひとつで安定継続して稼げる」
と言う人がいたら、それは何かの誇大広告だと思ったほうがいいでしょう^^

今後、2個目のブログを立ち上げるタイミングも考えておくと良いですよ。

 
そこで問題になってくるのが
どんなブログがいいのか?ですね。

「どんなブログ」というのも実は意味が広くて、
ジャンルだけでなく、サイトの規模は?メインマネタイズは?
なんかも考えます。

例えば、アドセンスメインなら、
PVが必要ですから、ある程度のパワーサイトが必要になりますよね。

そのためにはどうしなきゃいけないか・・・
という計画(考え)が必要になってきます。

 

最近の私のブログのやり方は?

最近の私のブログのやり方は?

冒頭でお話した6個のブログは、
小規模サイトでASPメインのマネタイズにするつもりです。

ASPがメインマネタイズなら、
案件にもよりますが、少ないPVでも月10万円ぐらいまでは可能です。

ですからマーケットの大きさ、検索ボリューム、などは一切気にしません。

上位表示できるか?の一点だけです。

なので、ひたすらライバルが極力いない
いてもそれほど強くない。所を狙います。

人気ジャンルの3ページ目にいるより
検索ボリュームが少なくても、トップにいるほうがはるかに稼げます。

 
そして、記事をある程度入れて放置、しばらく様子を見ます。

最初から、凝って作り込んだりしません。
それやっちゃうと、コケた時にダメージが大きいから^^;

いくつか気になったモノを作って、伸びて来そうなら、
少ないアクセスでもコンバージョン出来るように手を入れます。

 
こんな感じのを今年はあと5個作ります。

小さくても、それぞれが
月5~10万円ぐらい稼いでくれればOKです。

それだけで、毎月30~60万円になるのですから・・・^^

 

ライバルの少ないジャンルの見つけ方

ライバルの少ないジャンルの見つけ方

最近の私のブログジャンルの見つけ方は、
PCの前でリサーチして・・・・なんて感じじゃないです。

ほとんどが、外出中などにひらめきます。
正確に言うと「気が付く」んですね。

あ、コレいけるかも?なんて。

 
結構多いのが、ショッピングモール徘徊中とかです。

そういう視点でアンテナを張っていると「気が付く」ことが多いですよ。

これは私の経験則ですが、
リアルで見つけた、気づいたモノってライバルが少ないです。

PCとかのリサーチでは、
見えないものが見えますからね・・・

 
そして昔からやってる方法が、
ドメインパワーの強いブログに、気になるジャンルの記事を実験的にアップするやり方。

そこでアクセスの様子を見ます。
アクセスがあるか?需要はありそうか?です。

イケそうだったら、独自ドメインで特化ブログを作ってみます。

このドメインパワーの強いブログに入れた記事からも
新規特化ブログにリンクを貼りますので、
立上げ当初からある程度のアクセスが流れるのがメリットですね。

お試しください。

今日も感謝です!

 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事