好奇心のスキマ理論!伸びない理由や向上心の高い人が陥るワナ?

ひとりごと

こんにちは。
田舎暮らしブロガーのミッツです。

今日は、あるコーチングの先生から飲みながら聞いたお話しです。

私はこの話に、
ものすごく納得して腑に落ちました。

シェアしますね。

 

好奇心のスキマ理論

好奇心のスキマ理論
人は知識を学ぶと、
自分の知識の足りない所が気になりだすそうです。

そして、そのスキマを埋めたくなる。

「好奇心のスキマ理論」と言うそうです。

 
この埋めたい衝動に駆られるのは、心理学的には、一種の「不安」です。

学ぶ → 足りない所(スキマ)が気になる

→ 不安 → 次々に知識を入れる →

また足りない所(新しいスキマ)が出来る

→ 不安 → また知識を・・・

これは、繰り返しできりがない・・・

この話を聞いた時に
「ノウハウコレクター」
という言葉を思い出しました。

 
実は、知識を得たからといって
不安が消えるわけではありません。

またそのレベルでの新たな不安が発生します。

ブログで言えば、
月収1万円の人には、月収1万円なりの悩みや不安が、
月収10万円の人には、月収10万円なりの悩みや不安が、
月収50万円の人には、月収50万円なりの悩みや不安があります。

じゃ月収100万円の人には、悩みや不安がないのかというと・・・あるのです。

それぞれのレベルで、それぞれのレベルに応じた悩みや不安が必ず発生します。

 

今の現状以上の知識はジャマである

今の現状以上の知識はジャマである
・ ブログで稼ぐ方法を学び始める

・ アドセンスも良いらしい

・ ツイッターが今はキテいる

・ いやいやFacebook広告が一番らしい

全部買ってしまうんですよね。

ノウハウコレクターはまさにコレだなと。

もう知識を埋める欲求を
満たす為だけに、買っている状態です。

 
集客キーワードを極める前に
良さそうに感じるツイッターをやってみちゃう。

ツイッターの集客の仕組みを極める前に
盛り上がっているFacebookに浮気する・・・

まずは、
現状でしっかりと学ぶべきものに集中しないとダメです。

 

段階(順番)をふんで学んだ方が良い

段階(順番)をふんで学んだ方が良い
ブログ初期の人が、
「俺、メルマガについて知らないよな」
とメルマガについて情報を集め出す。

メルマガを調べている内に、
「ASPっておもしろそうじゃん」
とASPを売ろうとする・・・

そのうち
YouTuberは物凄く儲けているらしい・・・

きっとどれも中途半端で、良い結果は出ないでしょう。

段階をふんで
順序良く学んだ方が結果は早いです。

次から次へとノウハウを求めて
さまよっていては、結果は付いてこないですよ。

 
でも安心してください、
この「好奇心のスキマ理論」は
人間だれしもが持っている欲求なんだそうです。

要は、それに流されない事ですね。

今日も感謝です!