メリットとベネフィットの違いを理解するともっと売れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、田舎暮らしブロガーのミッツです。

最近、法人コンサルもしているのですが、ちょっと気になる事がありましたので、シェアしますね。

あまり売れていない会社さんの販売方法って、メリットとベネフィットの違いを理解されていないようなのです・・・

 

メリットとベネフィットの違い

「そんなの知ってます」
と言われそうですが、ココ大事なので復習しましょうね。

・「メリット」  :商品のウリ・特徴
・「ベネフィット」:「メリット」から生まれる魅力的な体験や変化

わかりやすく言うと
メリットは商品のウリなので、とても伝えやすいです。

例えば、
うちの商品は軽い。
うちの商品は省エネである。
うちの商品はデザインが良い。
うちの商品は最高級の食材を使っている。
うちの商品はランニングコストが安い。
うちの商品はエコである。
うちの商品はダイエットに良い。
 
などなど・・・
多くの会社がこういったメリットをアピールして売ろうとします。
簡単ですからね。

でも、お客の立場になってよく考えると・・・
これらは単なる機能・特徴でしかないので、あまり心を揺さぶられないのです。

だから、購入までには、なかなかなりずらい・・・

残念ながら、売れない会社ほど、こういうセールス(アピール)をしていますね。

 

ベネフィットをアピールしてみる

ベネフィットをアピールしてみる

じゃ、こういうのは、どうでしょう?

うちの商品は軽いので、
誰でも持ち運びが簡単になりますよ。

うちの商品は省エネなので、
電気代が3000円節約できますよ。

うちの商品はデザインが良く、
今流行りのカタチを取り入れています。穿けばセンスが良く見えますよ。

うちの商品は最高級の食材を使っているので、
最後の最後まで、しっかりダシが取れますよ。

うちの商品はランニングコストが安いので、
毎年10%の経費節減になりますよ。

うちの商品はエコなので、
環境にやさしく、まわりからの会社の評判も上がりますよ。

うちの商品はダイエットに良いですから、
キツイ思いをすることなく、無理なく痩せられますよ。

 
どうですか?
さっきのメリットだけで売るのと違いますよね。

少しは心が揺さぶられましたか?・・・
でも、これでもまだです。

 

ベネフィットをさらに追及してみる

メリットとベネフィットの違い

じゃ、こういうのは、どうでしょう?

うちの商品は軽いので、車にも積めます。
どこにでも持って行けますから、いつでもどこでも楽しめて、思い出作りには最高です。

うちの商品は省エネなので、
3年間で家族旅行ができるだけの節約が出来るようになります。
家族みんなで温泉、ワクワクしますね。

うちの商品はデザインが良く、
特に若い女性にもウケがいいです。足が長く見えますので、きっと注目されてモテますよ。

うちの商品は最高級の食材を使っているので、
最後までしっかりダシが取れます。一気に料理の腕前があがって旦那さんも喜びますね。

うちの商品はランニングコストが安いので、
その効果で、もう一台買う事ができますよ。社長さんからも褒められますね。

うちの商品はエコなので、使っているだけで販売促進になりますよ。
今の時代、環境にも気を使っている会社が消費者から選ばれる時代ですからね。

うちの商品はダイエットに良いですから、無理なく痩せられますよ。
スタイルを気にすることなく服が選べるようになりますし、水着も怖くなくなりますね。

 
どうですか?
ベネフィットをもっと追及すると、より魅力的になりますよね。

同じ商品でも、メリット(機能・特徴)でアピールするよりも、
ベネフィット(そこから得られる未来)の方が、断然魅力的に感じます。

 
これはネットだろうと、リアル販売だろうと同じです。

商品が生み出す「ベネフィット」に焦点を当ててみて下さい。

それだけで売れ行きが変わりますよ!

今日も感謝です!

 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事