手動ペナルティ(価値の無いコンテンツ)を解除した対処方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ミッツです。
大好評?の私の手動ペナルティ解除の実録第二弾です。

今回はペナルティ解除から、ブログ復活までの道のりを実録公開します。
前回の手動ペナルティ解除の方法も読んでおくと、より理解が深まります。

 

ペナルティ解除からブログ復活への施策

手動ペナルティが解除されたら、いの一番にやるべき事は、ブログの復活作業です。
私がまず始めたのは、記事の再アップでした。

記事を削除したと言いましたが、
ワードプレス上では非公開の状態にしてあるだけです。
正直な所、非公開やワードプレスのゴミ箱に記事を入れただけでは削除にならないのでは?とも思いましたが、大丈夫なようです。

アクセスを集めていた人気記事から再アップしていきます。
もちろん、先に述べた類似記事、画像、キーワードは修正してアップします。

ここで重要なのは、スピードです。
記事は削除していますが、グーグルにはインデックスがまだ残っているのです。
インデックスが消えてしまわないうちが勝負です。

「site:http://自分のブログアドレス」
でインデックスされているページがわかります。
インデックスが残っている記事も再アップしました。

そして他のサイトからのリンクが生きている記事もです。
アクセス解析のツール(例えばJetpack)で簡単にわかります。

これからは検索エンジン頼りのアクセスだけでなく、こういったリンクやSNSからのアクセスも大切ですね。

まとめると、
・人気記事の再アップ
・インデックスが残っている記事の再アップ
・リンクされている記事の再アップ です。

この際、ひとつひとつの記事を修正してアップするのは基本です。
人気記事であっても、内容がマズそうなもの、文字数が極端に少ないものは修正が必要です。
ポイントは記事タイトルは修正せずに、記事内容だけを修正してください。

 
私は自分のブログの力を信じていました。
ブログ(ドメイン)が強いから、復活できればある程度、元に戻れる可能性が高いと思っていたのです。

もちろん、飛ばされる前ほどにはならないでしょうが、少なくとも以前の半分の収益ぐらいには戻したいと考えていました。

ここで私が気が付いた事があります。
ブログのアクセスの大半は、ほとんど人気記事のアクセスで占められていることです。
パレートの法則(20対80の法則)がきれいに当てはまります。

簡単に言うと
「人気上位20記事ほどで、全体のアクセスの80%を占めている」
ということです。

これは記事を大幅削除した私には思ってもいない結果でした。
要するに不人気記事の削除は、アクセスにあまり関係しないのです。

逆にグーグル的には「質の低いコンテンツ」が減る分、ブログ自体の評価は上がるようです。
質の低いコンテンツは存在自体がマイナスなのです。

これからは、量よりもコンテンツの質が重要な時代になるでしょう。
私はどちらかというと、ブログ記事が550あることを財産だと思っていましたし、ちょっと自慢でもあったのですが、その考えは妄想だったようです。

いくらコンテンツがたくさんあろうと「質の低いコンテンツ」なら、意味がないどころかマイナスなのです。

これはペナルティで飛ばされたからこそわかった事実です。

ペナルティを受けて解除までに4日。
解除されてから4日たったトレンドブログの状況です。

ペナルティ解除後のアクセス

ジワジワとアクセスが戻ってきています。

下のグラフの緑のラインが平均検索順位なのですが、ペナルティを受けて飛ばされたとたん、すべての数値が急降下しています。
平均掲載順位も6位から平均70位に急落です。

平均検索順位

アクセスがなくなる理由がコレです。
恐ろしい・・・

ペナルティ解除復活後のいろいろな施策をして現在、平均検索順位も戻ってきました。
この間、わたしは死にもの狂いで作業しました(久しぶりに、笑)

結果的に再アップした記事は100記事ほどです。
それでもアクセスは1万~2万ぐらいまで復活しました。

トレンドブログアクセス数

私は今、トレンドとは関係の無い記事をほそぼそとアップしています(笑)

私はこのトレンドブログの強さを活かしたいと思っていました。
ブログ(ドメイン)が強いので早くインデックスされますし、なにより新規にアップした記事でも上位に食い込みやすいのです。

現に飛ばされる前に、単独キーワードで検索上位にいた記事が、ペナルティ解除後、同じぐらいの位置に戻ってきています。

ブログ(ドメイン)の強さがなせるワザだと思います。

このことからも、ブログがペナルティを受けてもそこそこの強さを持っているブログなら復活に挑んだ方がいいです。
たかだか数百PVのブログであれば、新規に立ち上げる方がリカバリーは早いかもしれませんが・・・

ただ、ここで言えることは
「ペナルティを受けても終わりではない」ということです。
要点をしっかり押さえて申請すれば、必ず通ります。

 

手動ペナルティが意味するモノ

今回のペナルティを受けてからようやく落ち着いてきました。
落ち着いて今回の経験から考えると、ペナルティを受けた際に注目すべきは、
「手動」ペナルティであることです。

なぜ「手動」なのか?
ココ重要だと思います。

グーグルペナルティには「自動のペナルティ」もあります。
おそらくロボットがクロールして、何らかの要因があるとハジいていくのでしょう。

そう考えると「手動ペナルティ」は、そのクロールするロボットだけでは判断しかねる要因が原因だと推測できます。

すべて自動でハジケるのなら、手動ペナルティは必要ありません。
それができるなら全部ロボットに任せちゃえばいいからです。

グーグル社員さんも星の数ほどあるサイトをいちいち調べるのは大変なハズです。
それでも目視確認するのは、ソレ(目視)がどうしても必要な理由があるのです。

ココに注目していくと、手動ペナルティは
わざわざグーグル社員が目視して確認しなければわからないこと、判明しないこと。
が決定打であることが推測できます。

目視じゃないと確認できない事は
・画像の内容
・テンプレート

その他はロボットのクロールで確認できるハズです。
コレ、重要事項だと思います。

ただし、今回の場合、テンプレートはそのままで審査が通ってますから、現時点での最重要項目は画像だと思います。

画像の〇〇〇、〇〇〇、〇〇〇、このあたりが目視チェックで危険ですね。

 

トレンドブログの今後の展開

実は今回手動ペナルティを受けたトレンドブログは「脱、トレンドブログ」にとりかかっていた時でした。

キャッシュポイントもアドセンス一本から、アフィリも加え始めていたのです。

実はアマゾンのリンクをある記事から貼ったのですが、とても調子がいいのです。
今月ペナルティを受けたにも関わらず、報酬は1万円を超えています。

そしてある商品のアフィリ。
一本決まると1000円と2000円の報酬が貰えるのですが、やはり1万円を超えています。

「アクセスのあるブログは何をやっても結果が出るのが早い」

もしこのお話を読んでトレンドブログに危機感を感じてしまった方。
安心してください。履いてますよ。

じゃなかった(笑)
安心してください。トレンドブログという手法で、まずブログ(ドメイン)の力を強くするのです。

普通にブログを運営していたら何ヶ月、何年もかかるくらいの成長を、トレンドブログの手法なら数か月でクリアできます。

そこまで成長させたら、ペナルティのリスクを下げられる運営方法に切り替えていくのです。そのあたりのお話はまた別の機会に・・・

私は今、ちょうど一年前のトレンドブログを始めた頃のように、動き出しました。
来月のアドセンス収入は減ってしまいますが、また毎月安定した収入が見込めるでしょう。

「お金は心に余裕を持たせる」
そこには、また少し余裕を取り戻した私がいます。

でも私には厄介なクセというか、習慣が付いてしまいました。
朝起きると必ずGoogle Search Consoleの
「手動による対策」を開いてしまうのです(笑)

今日も感謝です。
※ペナルティについてはメルマガで更に詳しく公開していますよ。
 

 ※ブログで稼ぐための7つのマニュアルを無料プレゼント!登録無料です!
 ブログで稼ぐノウハウについては、無料メルマガ講座で公開しています。
 今なら、1000万円以上稼ぎ続けている7つのマニュアルもゲットできますので、ぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの収入を増やす記事

まだデータがありません。