サイト売買の相場とサイトを高く売るポイント!売るタイミングは?

ブログで暮らす

田舎暮らしブロガーのミッツです。
今回はサイト売買のお話です。

サイトを高く売るには、
あるポイントが重要になります。

知っておくだけで何十倍も得しますよ。

 

サイトを売るのもひとつの出口です

サイトを売るのもひとつの出口です
少し前までは、サイトを安定させて
手のかからない自動販売機的なサイトを目指す方がほとんどでした。

しかし最近は
「サイト売買」が盛んになってきて
サイトを売って終わる。という選択肢も選べるようになりました。

中には、最初から
売るためにサイトを作る人もいます。

まじめに運営しているサイトなら
何百万~何千万円の値が付きますので
魅力を感じる人も多いかと思います。

最近ではサイトのM&Aをする会社から
営業メールが来るケースも増えてきましたね。

私の所にも来ます。こんなメールです。
こんなサイトが高く売れます!

業者さんもバカではないので、
ある程度下調べをしてから打診してきます。

まずこの打診された時点で
資格的にはOKとみていいでしょう。

 

サイトの買取相場は?

サイトの買取相場は?

ちょっと前までの
おおよそのサイト販売価格の基準は
一年間の平均月収額×2年分
などと言われていましたが、
どうも最近は業者によってさまざまな要素が加味されたり、マイナスポイントになったりするようです。

これは私の予想ですが、
今はまだ売り手市場(サイト販売側が有利)
ですが、数年後には
買い手市場(サイト買う側が有利)になるでしょう。

売るなら早い方がいいかなと・・・

 
それから売るタイミングですが、
絶好調の時に手放すのがベストです!

売りたくなる人は、たいていが
サイトが頭打ちになったり、
だんだんサイトが落ちてきたりした時なんですよね・・・

これは良くないタイミングです。

それでは、さらに
高く売る為にはどうしたらいいのでしょう?

そのポイントもわかってきましたので
お話しますね。

 

サイトを高く売るポイント

サイトを高く売るポイント

各サイトM&A業者の基準はありますが、
共通しているのは、

1. 今現在のサイトの月間アクセス数
2. Googleの変動に強いジャンル
3. 運営歴

この3つです。

昔は、1.さえあれば売れました。
今は、2.3.が重要な要素です。

特に2は最近ますます重要視されています。

わかりやすく言うと、
どんなにアクセスがあろうが、
収益がすごかろうが、YMYL系ジャンルは評価が低くなります。
(アルゴリズムの影響を受けやすい)

瞬間的アクセスを集めるトレンド系、
同じくトレンドの波があるVOD系も評価的には厳しいです。

案件頼みのアフィリミニサイトも・・・

 
そして意外なのは、3の運用歴です。
これは長く運営しているほど安定性を評価されます。

たとえ月収が大したことが無くても
良い値段が付きます。

業者さんが言っていたのは
運営歴1年の現在月収100万円のサイトより
運営歴5年の現在毎月20万円のサイトの方が高く評価されるそうです。

要するに
浮き沈みの少ないジャンルのサイトです。

彼らは
現在のサイトのポテンシャルよりも
将来の伸びしろを重要視しているのです。

大きく稼いでいなくても、
長く運営していれば
それだけでチャンスは大ありなのです!

継続できてるだけで
すごいことなのですよ。

サイトを売りたいと思っている方は
このあたりを意識するといいですね。

今日も感謝です!

 
P.S.
注意点として、
サイト買います詐欺もあるようなので
業者はしっかりと吟味しましょう。